【伝え方が上手い人になる!】伝え方コミュニケーション検定講座がおすすめ!

はじめに

職場やママ友関係、家族や夫婦間での人間関係に悩んだことがないという人はいないと思います。

何で自分の思いをわかってもらえないんだろう?


意見の食い違いで溝ができることもあると思います。

そんな時に伝え方ひとつで、結果が大きく変わることがあります。

伝え方によって人間関係が良くなり、ストレスも減り楽しい時間が増えることはとても素敵なことです。

そこで今回おすすめするのが、株式会社ジェイバンの稲場真由美さんが性格統計学を元にした伝え方コミュニケーション検定講座です。

伝え方コミュニケーション検定講座とは

以下が学べます

  • コミュニケーションスキルのアップ
  • 人間関係を改善
  • 検定資格を取得

以下のメリットがあります

  • 履歴書に書ける資格
  • 初級は3ヶ月で取得!Web 試験
  • 自己肯定感のアップ
  • 子育てで使える!伝わるほめ方
  • ビジネスコースもあり、伝え方コンサルタントインストラクターとして活躍してる人も

コミュニケーションを円滑にするには?

なぜ自分だけうまく人間関係がいかないんだろうと悩んでる方も多いかと思います。

子育てをしている方は、同じ失敗を繰り返す子供に「何度同じこと言っても動いてくれない」などの経験はありますか?

相手が子供でも、会社の部下であっても同じような経験がある方は多いと思います。

伝え方というのは「自分だったらこう言われれば動く」と思ってることを伝えてると思います。

ただ実際は「希望型」と「慎重型」の二つに相手の受け取り方が分かれています。

例えば子供に歯磨きをするように促す時に、以下の二つの伝え方の場合、どちらが「歯磨きをしよう!」という気になりますか?

  1. 綺麗なるから磨こうね
  2. 虫歯にならないように磨こうね

綺麗になるから磨こうねというのは、希望がある言葉に響きそうした方が良いと思える方

虫歯にならないように磨こうね と言われた方が響く方というのは慎重でリスクを回避できる言葉に響く方です

同じものや言葉でも、人によって違うように見えたり聞こえたりすることがある

ということを意識すると今までうまくいかなかった部分が見えてきます。

伝え方コミュニケーション検定講座が副業に役立つ?

私は副業でブログの記事を書いてますが、何か商品を勧めする時に自分自身の考え方や話し方で記事を書いていました。

ただそれが響かない人が半分いると言うことにあまり意識を向けていませんでした。

おすすめする内容として、メリットとリスク回避をする言葉を合わせて伝えることでより商品をうまく魅せることができると思います。

ただ記事を書くだけじゃなく、見てる相手のことを考えて文章を書けるように勉強することも大事ですよね。

伝え方のスキルを学ぶ、コミュニケーションの教室はある?

以下の経験がある方におすすめです

  • 内容を的確に伝えられない
  • しっかり伝えても理解してくれない
  • 良かれと思って言ったら相手怒らせた
  • 同じことを何度言っても動いてくれない

一度や二度経験したことがあると思いますが、何度も経験している方も多いと思います。

そのような悩みを抱えるのではなく学び、自分の日々の生活に活かせます。

コミュニケーションを取れるロボットがある!

AI 対話アプリMaMo.

https://j-ban.com/ai-robot/

高度な会話が実現できるアプリと連動したロボットがあります。

一人暮らしの高齢者の方家介護施設などで活躍してくれるロボットです。

まとめ

一度は誰でも悩んだことがある人間関係。


言葉というものが大事なもので、その伝え方によって自分と違うタイプの人が響く言葉を知ることは大事だと思います。

自分を知り伝え方を知り、周りとの人間関係がうまくいくことでストレスを少なくして楽しい時間が過ごせると思います。

そのヒントになることが学べる場所があります。

ぜひ一度試してみてはいかがですか。